「春の植物30種」に参加しました【横浜森づくりボランティア】

  • LINEで送る

今日は横浜市森づくりボランティアの講習会に参加しました。

森づくりボランティアとは横浜市が森を育む人材の育成事業として行っている支援制度です。

横浜IP講座の方にお聞きしてワタシも昨年登録しましたが、講習会に参加するのは今回が初めてです。

講習会の内容は「新治里山公園で春の植物30種を覚えよう!」というもの。

この日は生憎の雨で、予定されていた野外活動のコースが変更になってしまい、残念ながら30種は見られませんでした(T_T)

それでも、ただ植物を覚えるだけではなく、森づくりガイドラインと照らし合わせながら指標種・目標種についての話を伺えたのは為になりました。今後、自分のフィールドでの活動に新しい視点が持てそうです。

シロバナタンポポ

白いお花のシロバナタンポポ。西日本を中心に分布しているようで、横浜ではタンポポといったら黄色をイメージしますが、中国地方などでは白色をイメージされる方も多いそうです。

ケキツネノボタン

キツネノボタンに毛が多いので、ケキツネノボタン。

ノアザミ

残念ながらまだ咲いていません。春のアザミはノアザミよ。

キジムシロ

キジムシロ。昔持っていた水木しげるの妖怪大百科という本に「キジムナー」という妖怪が載っていて、キジムシロを見るたびに思い出してしまう。

カラタチ

トゲトゲのオブジェのようなカラタチ。THE BOOMの曲に「からたち野道」というのがあって、カラタチを見てメロディーを脳内再生してしまったなぁ。

アマドコロ

アマドコロ。なんとなく美味しそうな響き。

ミツバツチグリ

ミツバツチグリ。そういえば!この日はキノコのツチグリも見たのに写真を撮り忘れました(T_T)

ナツトウダイ

春に咲くのにナツトウダイとはこれ如何に。

マルバスミレ

マルバスミレ。スミレは種類が多く非常に似ているモノが多いので同定が難しいそうです。

イノデとリョウメンシダ

ジャングルのようですが、横浜市内です。イノデとリョウメンシダの群生。

カラスノエンドウのシロバナ

カラスノエンドウのシロバナ。

ニリンソウ

講習会の後に1人で観察したニリンソウ。

この日も横浜IP講座のお仲間やお世話になったスタッフさんとお会いすることが出来ました。なんだかウレシイね~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す