横浜市少年自然の家赤城林間学園でキャンプ研修【アウトドアリーダー講座】

  • LINEで送る

土日でアウトドアリーダー講座のトレーニングキャンプでした。

今回は群馬県昭和村にある横浜市少年自然の家・赤城林間学園で開催。

前回グループで考えた食事メニューはコチラ。 ・初日夜…炊き込みご飯、豚汁、抹茶の葛餅

炊き込みご飯と豚汁

・2日目朝…スクランブルエッグとベーコンのマフィン、サラダ

2日目の朝食はスクランブルエッグマフィンと地元野菜のサラダ。

・2日目昼…おにぎらず、浅漬け どれも味は美味しかったが、いかんせん量が多すぎた。その辺も丁度よく作れると、スマートなキャンプにできそうです。

夜は赤城の森でナイトプログラム。時計もスマホも置いて、雨の森で1人。

夜の森でのひとりぼっち体験はネイチャーゲームや地元の谷戸で何度かありますが、まったく知らない雨の森に1時間じっとしているのは初めてでした。

寝転がると、雨雲と木々が描くシルエットが視界一杯にひろがる。時折、頬を叩く雨粒も心地よかったな。

寝床は林間に設営。

寝床は林間に設営。前回に引き続きまたもや雨模様でしたが、林間だったので快適に過ごせました。

今回のテントは小川キャンパル製のHOLLY FORD 5(ハリフォード5)。

2日目の朝は早起きして一人で散歩をしてきました。

前々日に泊まった小学生達は、雨でキャンプファイアが出来なかったみたいだ。

鳥の囀りを楽しんでいると、鹿のお散歩にも遭遇。ワタシの存在に気づくと、猛ダッシュで逃げられてしまいましたが…。

朝食後はナイトプログラムをやった森でオリエンテーリング。

道中はモミジイチゴの味見をしたり、アカハネムシを観察したり、とついつい寄り道をしてしまう。

ベニボタルの仲間かな?

ヤマブキショウマかな?

ゴール時間がカギを握るルールだったので、グループの順位は下から数えた方が早いという結果に。

それでも、夜とは違う森を感じることができたので満足。

帰りには、講師も受講生も一緒に飲み会。

コレの為の2日間だったんだなぁ笑。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す