昭和村赤城林間学園で5泊6日の夏期研修【アウトドアリーダー講座】

  • LINEで送る

8月5日~10日の5泊6日でアウトドアリーダー講座の夏期研修に行ってきました。

いくつか選べる研修先から、一番遠いけれど緑の多い、群馬県昭和村の横浜市少年自然の家・赤城林間学園を選びました。

往路は1日5本しかないバスの乗り継ぎに失敗して(なんと!お祭りで道路が通行止め!)最寄りの沼田駅から5時間もかかりました(((^^;)

研修中には赤城林間学園主催のキャンプ入門イベントが開催されました。というか、コレにあわせて研修期間を選んだんですけどね~。

イベント参加者は、神奈川県在住のキャンプ経験が少ないファミリー中心。

イベントプログラムはテント設営・野外炊事・ナイトハイク・木工クラフトなどを担当させてもらいました。これは6月のトレーニングキャンプで学んだことを伝えるという研修として最高の内容!

ワタシなりのちょっとした野外活動のコツや自然との遊び方も加えさせてもらい、「楽しかった!」の言葉を頂けたのがウレシかったな!

夏休みということでイベント参加者以外の施設利用者が多く、ホントに超多忙な学園生活でした。が、うまく合間を縫って森の散歩も楽しんできました。その成果がコチラ。

セマダラコガネ

コガネムシの仲間は触覚がカワイイね。

オオゾウムシ

日本最大級のゾウムシ。その名もオオゾウムシ!

ヤマホタルブクロ

うつむき顔のヤマホタルブクロ。

ツリガネニンジン

同じうつむきでもこちらのほうは楽しげに見えるなぁ。ツリガネニンジン。

ナワシロイチゴ

美味しそうなナワシロイチゴ。

スジコガネ

背中にスジがあるからスジコガネ。

オオコシアカハバチの幼虫

エアマックス95みたいなイモムシ。オオコシアカハバチの幼虫。

夏の林道

6月よりも鬱蒼とした森。

アカハナカミキリ

学園内で一番良く見たのはコイツ、アカハナカミキリ。

カブトムシ

朝、芝生にいたカブトムシ。

ツユクサ

森の中で際立つブルー。ツユクサ。

ヒメギス

足が1つとれちゃってますが(T_T)…ヒメギスの幼虫。

ガガンボの仲間

なんだろう?ガガンボの仲間かな?

ツマグロヒョウモン

葉っぱの裏で寝てたのかな?早朝のツマグロヒョウモン。

キャンプファイヤー用の薪

キャンプファイヤー用の薪を組むお手伝いもしました。

ヒヨドリバナ

フジバカマじゃなくてヒヨドリバナかな?

ノコギリカミキリ

ブッとい触覚がカッコイイ!ノコギリカミキリ。

キンミズヒキとバッタ

キンミズヒキにしがみついているバッタの仲間。

ヒメヤブラン

森の中でひっそりと咲いていたヒメヤブラン。

復路は仲良くしていただいた学園の食堂のおばちゃんに沼田駅まで送っていただきました。5時間かかった道程を30分もかからずに到着。ありがとう、おばちゃん!

来年は家族や友人と昭和村に遊びに行きたいな~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す