2015年12月の季節の森を歩こう【ハンミョウの会ガイドウォーク】

  • LINEで送る

横浜自然観察の森でハンミョウの会のガイドウォークでした。

先週の自然案内人講座から1週間しかたっていませんが、森の様子はいたるところに違いがありました。

こんな季節の移り変わりを感じられることも、また楽しい。

太陽の光に照らされると、紅葉もまた違った美しさがある。

太陽の光に照らされると、紅葉もまた違った美しさがある。

サクラの並木の道に落ちていたタイワンリスの巣。想像以上にフカフカでした。

サクラの並木の道には、タイワンリスの巣が落ちていました。想像以上にフッカフカ!

ジョロウグモのお母さんが、最後の力を振り絞って子供達(卵)を守っています。

ジョロウグモのお母さんが、最後の力を振り絞って子供達(卵)を守っている姿には感動しました。

もうすぐ本格的な冬がやってきます。森はどんな姿を見せてくれるかな。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す