フィールドスタッフ体験教室Bコース【神奈川県フィールドスタッフ】

  • LINEで送る

今日は神奈川フィールドスタッフの講習会で厚木市七沢森林公園へ。

前回受講したAコースでは、自然の中から面白い素材を探すことをテーマにしていました。

今回は見つけた素材の面白さをどう伝えるかや、自然観察会の企画・運営等を学ぶ講座。

午前はフィールドで素材を探し、午後は観察会の企画書作成と発表。

ワタシの班は、「春を待つ生き物たちの暮らしをのぞいて見よう」というテーマで、冬芽やロゼットを観察したり、朽ち木や樹皮に隠れている昆虫を探したりする観察会を企画しました。

初めて見たヘンテコなミノムシや、複数の冬芽でトラブルに備える用意周到な植物など、面白い発見がありました。

丹沢の山々

丹沢の山々。

ヘンテコなミノムシ。このひょうたんの様な巣を背負って歩き、アリなどを補食するらしい。

ヘンテコなミノムシ。このひょうたんの様な巣を背負って歩き、アリなどを補食するらしい。マダラマルハヒロズコガの幼虫。

シジミチョウの仲間かな?尾状突起があるムラサキツバメでしょうか?

シジミチョウの仲間かな?尾状突起があるムラサキツバメでしょうか?

ドロバチの仲間の巣。中には卵とエサになるイモムシが。カタ~イ表面は親の愛情がたっぷりつまっているのかな。

ドロバチの仲間の巣。中には卵とエサになるイモムシが。カタ~イ表面は親の愛情がたっぷりつまっているのかな

20℃近い天候もあって、上着を着ていると暑いほど。

春がすぐそこまで来ている、そんな事を感じられる楽しい講座となりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す