市沢・仏向の谷戸に親しむ会総会に出席しました。

  • LINEで送る

市沢仏向の谷戸に親しむ会の総会でした。

朝、自宅を出ると目の前のアスファルトの隙間から顔をのぞかせていたのはシロバナタンポポ。この辺りでは初めて見ました。どこからやってきたのだろう?

自宅前のアスファルトの隙間から顔をのぞかせたシロバナタンポポ。

総会では、会員の役割分担や会計の報告などなど。

ワタシは広報を任せられることになりました。まずはホームページのリニューアルを頑張らないと。

さて、総会の後には少しだけ生き物観察。

仏向谷戸でも春を待ち焦がれていた生き物達で賑わっています。

ナガメの愛の営み

クマバチがショカツサイの周りを忙しそうに飛び回り、フキの葉の上ではカメムシの仲間・ナガメが愛の営み。

マダラテントウの仲間

マダラテントウの仲間も食べるものを探しているようです。

キタテハも姿を見せてくれました。

チョウの仲間もたくさんみられました。こちらはキタテハ。

ガザミグモかな?

こちらのクモは、どうやらガザミグモというらしい。カニの仲間のガザミからとった名前でしょうか。

ナナフシモドキの幼虫

今日はナナフシの幼虫を初めて見ることが出来ました。触覚がかなり短かったのでナナフシモドキでしょうか。それとも、これからのびるのかな?

動画も撮ってみたので、ユラリユラリと歩く姿をご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す