学童保育でネイチャーゲーム。

  • LINEで送る

今日は川崎の学童で自然観察。

電車で隣駅まで移動して、自然との遊びを楽しんできました。

雑木林を歩きながらのフィールドビンゴはチーム対抗戦。

自分のマスを埋めるために、アレはないかな?コレはどうかな?と真剣な目で観察をしながら歩きます。

子ども達が一生懸命探してくれたので、ノイバラのチクチク、ヒメクロオトシブミのぐるぐるに巻いた揺り籠、アカハネムシのカップル、シャクトリムシの面白い歩き方などを見ることができました。

最後にはどちらのチームも、全部のマスを埋められて一件落着。

森の広場では、ネイチャーゲームを楽しみます。

体を動かしながら、食物連鎖についてちょっとだけ考える(笑)バット&モスをやりました。

あっという間に終わってしまったけれど、また来月を楽しみに待っててくれるかな?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す