K-03京急長沢駅~円福寺~松輪バス停【親子で歩く関東ふれあいの道】

  • LINEで送る

ムスメちゃんと歩く関東ふれあいの道第3弾。

→これまでの道のりはコチラから。

今回は京急長沢駅をスタートしたら、ひたすら海岸線を南下する予定。

まずは駅から金田湾まで出ます。スタートは午前10時35分。

ムスメちゃん曰く、フクロウみたいに見えるというツタバウンラン。

ムスメちゃん曰く、フクロウみたいに見えるというツタバウンランを人家の壁で発見。

タイトゴメの小さくて黄色い花が、側溝から力強く顔を出していました。

タイトゴメの小さくて黄色い花が、側溝から力強く顔を出していました。

この日の金田湾は赤潮が凄かった…。

海に出ると…この日の金田湾は赤潮が凄かった…。

ムスメちゃんは海に入るのを楽しみに、ウォーターシューズも用意してきましたが…。

「どこかで赤潮がなくなったら入ってみよう!」と約束をしました。

植込みの鮮やかなコントラスト。

植込みの鮮やかなコントラスト。

ヒトデと貝殻とイカの甲羅。

ヒトデと貝殻とイカの甲羅。

ヒトデは死んでいることを教えると「可哀想だから海に帰してあげよう」とムスメちゃん。

「優しい心を持ってくれて良かったなぁ」なんて親バカ目線で見ていると、手裏剣を投げるかのようにシュッ!と海に投げ込む。

せっかくの優しさが台無しだね(^_^;)

この日は天気が良かったので、30分ごとに水分補給。熱中症には気をつけないとね。

打ち上げられたブイでフジツボの観察。

「うぁ~。なんだコレ~。」というので見てみると。

打ち上げられたブイにくっついた、ピンク色の富士山山頂で何かが蠢いています。

これはちっちゃい富士山が噴火するところだよ~なんてのは大ウソで、フジツボという生き物だ。

ムスメちゃんが発見したハマボウフウの実?

またもやムスメちゃんが見つけたのは緑の毬をぎゅっっと集めたようなもの。どうやらハマボウフウの実のようです。

ハマヒルガオの実。

こちらもハマボウフウと同じところにゴロゴロとしていた、ハマヒルガオの実。花も見たかったけれど、終わってしまったようです。

溶岩窯パン工房「ブロードバウム」で買ったクリームパン・トトロパン(チョコクリーム)・パイナップルのドライフルーツ。

12時になったので、持参したおにぎりと途中で買ったパンで昼食。

砂浜で食べると、アチイけどキモチイイ!

パンは溶岩窯パン工房「ブロードバウム」で買ったクリームパン・トトロパン(チョコクリーム)・パイナップルのドライフルーツ。疲れた体には甘いものがウレシイね。

お店は国道134号線「津久井浜駅入口」交差点のところ。

トビに襲われないように気をつけながら美味しく頂きました。

三浦市観光協会

三浦市観光協会でトイレを拝借。

関東ふれあいの道の案内図

関東ふれあいの道の案内図もありました。

さぁ昼も過ぎたし、次はおやつまで頑張ろう!

さぁ昼も過ぎたし、次はおやつまで頑張ろう!

砂浜を歩くのに疲れたので舗装路を歩きます。

砂浜を歩くのに疲れたら舗装路を歩きます。

ここまで海はず~っと赤潮。

楽しみにしていた水浴びはお預けかな~と思いましたが、やっと赤潮のない場所がありました!

ムスメちゃんもワタシもウォーターシューズに履き替えて、いざ入水。

ちょっと入るだけのつもりが…。

最初は遠慮がちでしたが、ワーキャー言いながら、結局首から下はずぶ濡れに(^_^;)

岩場ではカニやヤドカリを観察。

夢中になったワタシもお尻をびっちょりとやってしまいました。

1時間ほど海と遊んでもらい、ムスメはすべて着替えて、ワタシは我慢して(笑)出発します。

トキワツユクサが群生。

緑の空に白い星を散りばめたかのように、トキワツユクサが群生。

海沿いから少し入ったところでキケマンが。

同じ場所にはキケマンも咲いていました。

ムスメちゃんもそろそろハルジオンはわかるようになってきたかな。

ムスメちゃんもそろそろハルジオンはわかるようになってきたかな。

ムラサキカタバミも顔を出していました。

ムラサキカタバミも顔を出していました。

さて、ゴール前にもう一つの目的・本日の御朱印を頂きに。

円福寺の立派な門。三浦七福神の恵比寿様です。

金光恵比須尊を祭った浄土宗円福寺。三浦七福神の第一番とされています。

円福寺の門の横には七福神のうち恵比須様と大黒天の二人だけ。

円福寺の門の横には、七福神のうちなぜか恵比須様と大黒天の二人だけ。

お参りをして、旅の安全を祈ります。

円福寺で頂いた御朱印。

円福寺で頂いた御朱印。達筆でステキな御朱印。

さて、円福寺を出発したのが15時40分ほど。スタートから5時間が経ちました。

ここからゴールの松輪バス停までは、1時間30分位でしょうか。

ムスメちゃんの疲労度を考え、途中のバス停で終わりにすることも考えながら歩きます。

そんな感じで、途中のバス停で時刻表を確認していたら、ムスメちゃんが「来て~!」と。

ちょっとバス停で時刻表を確認していたら、ひとりでルリシジミを捕まえてました。やるね。

なんと、ひとりでルリシジミを捕まえていました。なかなかやるね。

この手つきがスバラシイでしょ。(笑)

あの端からずっと歩いてきたんだね。

途中、振り返ると海岸線のキレイな眺め。第1回目はあの端からずっと歩いてきたんだね。

最後にもうひと踏ん張りして坂を登って、やっとこさゴールの松輪バス停に到着しました。

松輪バス停には関東ふれあいの道の案内がありました。

松輪バス停には関東ふれあいの道の案内がありました。

松輪バス停の近くに庚申塚。

松輪バス停の近くに庚申塚。猿田彦大神が祭ってあるようです。

三浦海岸駅で乾杯。

今日も頑張って歩いたので、三浦海岸駅で乾杯。

焼き鳥を食べたのは、お母さんには内緒です。(笑)

今回も自然を楽しみながらの、約9km・6時間半の道のりでした。

今日であった生き物たち

電車の中で書いた、今日出会った生き物達。

今日までの道は関東ふれあいの道のコース設定はなく、連絡路とされている区間。次回からやっと神奈川県第1コースが始まる!

今回歩いたルートは「ヤマレコ」でもアップしています。

詳細なルートが知りたい方は、こちらも覗いてみてくださいね。

これまた次回が楽しみすぎて寝られない!

これまでムスメちゃんと歩いた距離
22.75km

SNSでもご購読できます。

コメントを残す