川崎の学童で虫捕り観察会。

  • LINEで送る

川崎の学童で虫とりを楽しみました。

まずは虫捕り網の使い方を伝授。

ただ振り回すだけでなく、ガサガサしたり、ファサッっと落としたり。

網の使い方を覚えたところで、レッツ虫捕りタイム。

コフキゾウムシ・ショウリョウバッタ(幼虫)・サトキマダラヒカゲ・エサキモンキツノカメムシ・マルカメムシ・ムーアシロホシテントウ・セアカヒラタゴミムシ・ヒゲナガガの仲間・アブの仲間・コハナグモなどを捕まえました。

相変わらず虫が苦手な子もいましたが、カメムシの匂いに負けずに「触ってみる!」と挑戦する子がいたのは嬉しかったなぁ。

エサキモンキツノカメムシの愛の営み

写真は2015年5月に市沢仏向の谷戸で撮ったエサキモンキツノカメムシの愛の営み。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す