無料で1/25,000登山地図を入手する方法

  • LINEで送る

皆さん、登山には地図とコンパスを持っていってますか?

登山時の遭難事故の原因で1番多いのは、道迷いだそうです。

今はスマホがあればGPSと地図アプリで簡単に現在地が確認出来ますが、電池切れなど、いざ!というときの為に、必ず地図は持っていきたいですね。

さて、登山地図と言えば国土地理院の「1/25,000地図」や昭文社の「山と高原地図」がお馴染みですね。

地理院地図は大きめの書店やネット通販で1枚300円ほどで手に入りますが、少々めんどくさい。

山と高原地図は普通の書店でも手に入りますが、1冊円1,000円ほど。こちらは登山に役立つ様々な情報が記載されていてお値段以上の価値があると思いますが、1度しか使わないこともあるかと思います。

なんとか無料で登山用の地図を入手出来ないものか…。

それが出来ちゃうんですね~。

ということで、「無料で1/25,000登山地図を入手する方法」をご紹介します。

用意するものはネットに繋がるパソコンとプリンターと印刷用紙。

登山地図用のデータ作成に使うのは「Map25000pdf」というフリーソフト。ウレシイことにWindowsにもMacにも対応しています。

「Map25000pdf」はこちらからダウンロード。

インストールの方法はサイトに詳しく書かれているので迷うことはないでしょう。

「Map25000pdf」をインストールしたら、あとは簡単。

map25000pdf

(1)まずは表示できる地図から「地理院」を選択。
(2)行きたい山や地名を検索して表示される範囲を選びます。
(3)縮尺は「1:25,000」を選択。
(4)印刷する用紙サイズと方向を選択します。家庭用プリンターだと「A4・ヨコ」が一般的でしょうか。真ん中の赤い長方形の中が印刷範囲になります。
(5)画質を選択。お好みですが「高画質」がオススメ。
(6)地図の種類を選択。登山用であれば「標準」か「淡色」をお好みで。
(7)磁北線を印刷するか選択。これまたお好みですがワタシは「あり・中心のみ・半透明」が好き。西偏角も設定可能です。
(8)さあ、設定が完了したら「地形図ダウンロード開始」をクリック!

これでパーセント表示とともに地形図がPDFファイルとして作成されます。

作成されたら「PDFファイル作成」をクリック。ここだけちょっとわかりづらいですが、これが「保存する」ボタンだと思ってください。保存先の指定もできます。

「PDFファイル作成」をクリックしても印刷は始まりません。クリックして保存されたファイルをPDFビューアで開いて印刷をします。

この時に大事なことは、「ページの拡大/縮小」を必ず「なし」にしてください。これをやらないと折角の縮尺がずれてしまうことになります。

印刷したい範囲が(4)の赤い長方形に収まらない場合は、数枚に分割して印刷する必要があります。

この時、地図の移動は灰色の三角をクリックすると印刷範囲がピッタリ用紙1枚分ずれてくれます。

後は印刷したい範囲分すべてPDFで保存して印刷すればOKです。

印刷後には、右下にある0~1000mの長さが何センチになっているか確認してみてください。4cmになっていれば1/25,000で印刷されていることになります。

で、出来上がった地図。

出来上がった1/25,000登山用の地図

これはA4用紙を2枚貼り合わせて、ルートや分岐点などを書き込んであります。

さて「無料で1/25,000登山地図を入手する方法」はお分かりいただけたでしょうか??

登山地図とコンパスをしっかりと準備して、安全な登山を楽しみましょう!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す