親子ハイキングには1/10,000地図が断然オススメな理由と3つの使い方。

  • LINEで送る

ワタシがムスメちゃんと関東ふれあいの道を歩く前には、準備することがたくさんあります。

まず予定日を決めたら、長期の天気予報を確認。スタート・ゴール地点へのアクセスと時刻表のチェック。ワタシとムスメちゃんそれぞれの持ち物リストアップなどなど。

2人で安全に楽しく歩くための準備は、その時間も楽しいものです。

その様々な準備の中で、1番最初にする大切なこととは何か。

それは、地図の作製です。

普通登山用の地図というと、1/25,000の国土地理院地図や昭文社の山と高原地図が一般的ですが、ワタシが用意するのは1/10,000の地図。

ワタシは親子で行くハイキングや登山には、断然1/10,000の地図をオススメしちゃいます。

では、なぜ1/10,000なのか。

今日はそのワケをご紹介したいと思います。

まず、小学校低学年ぐらいの子供と歩くハイキングの距離は、全長10kmくらいが適当かと思います。

このぐらいの距離だと、A4サイズに分割印刷したものを4枚貼り合わせると調度良くコース全体が眺められるでしょう。コースによっては縦一列に4枚貼り合わせることもあるかな?

この地図を親と子供用にそれぞれ1枚ずつ用意しておきます。

地図の印刷方法は「無料で1/25,000登山地図を作成する方法」で紹介しています。親子ハイキング用には、縮尺を「1:10,000」にすればOKです。

さて、この地図には3つの使い方があります。

1・行く前に妄想を膨らませてワクワクする。

最初からアホみたいな理由だと思われそうですが、いたって真面目です。

まずは貼り合わせた地図とにらめっこ。

すでにルートが決まっている場合は赤ペンでルートを書き込んでいきます。いや緑でも黄色でもいいんだけども。

そして、ルート周辺の立ち寄り場所やトイレなどを探します。ワタシの場合は御朱印を頂く寺社等を探したり。

お、コレ良さそうという立ち寄り場所が見つかったら、コレも地図に書き込んじゃいましょう!

ルートが決まっていない場合は、楽しめそうな場所を探しながらルートを決めていきましょう。決まったらこちらも赤ペンで。いや紫でも橙でもいいんだけども。

大切なのは、この地図作成は必ず休日前に、ということ。

なぜなら、書き込みが終わった地図を眺めながらハイキング楽しいだろうなぁ~と妄想する時間が楽しすぎて、眠れなくなるからです。

でも、このワクワクが大事なんです。

2・ハイキング中はルート確認とメモ用紙に。

子供とのハイキングは、どの位のペースで歩けるのか?休憩時間はどの位か?など、時間配分がとても読みづらい。

加えて、ワタシの場合は道草大好き。カワイイ花や面白いムシがいたらミニ観察会、なんてこともしばしばです。

そんなコトをしているので、大人が歩く目安時間のかるく2倍はかかってしまうことも。

だから、子供の疲労度も考えて、 歩きながら常にエスケープルートを探しています。

このルートの確認と把握をする為には、絶対に地図が必要です。安全なハイキングの為に絶対!

そして、ハイキング中は地図にガシガシと書き込みをしていきます。

お昼ご飯を食べた場所や時間・生き物がいたらその絵や名前。立ち寄った施設に記念スタンプがあれば、それも地図に押しちゃいます。メモ帳がわりにガシガシといっちゃいましょう。

もちろん、自分だけでなく子供にも書かせてあげてください。その為に親用と子供用の2枚用意するワケですから。

子供は自分専用の地図を持っている!というだけでヤル気がアップするようです(^_^;)

書き間違えてもあまり気にせずにガシガシと。楽しく文字や絵を書き込めば、遊びながら学びも得られる最高の時間になります。

子供がコンパスを扱える年齢になったら、地図読みも楽しめるでしょう。

3・想い出マップに仕上げる。

ハイキング中の書き込みにプラスして、帰宅後には飾り付けをしていきましょう。

おそらく、スマホやデジカメにはカワイイ子供の写真が一杯だと思います。その写真を小さめにプリントして、ペタペタと貼っていきます。

ワタシはL判の光沢用紙に、ムスメちゃんが写ったお気に入り写真は1/2サイズ・まあまあお気に入りは1/4サイズ・立ち寄った場所や生き物の写真は1/6サイズで印刷しています。

写真は両面テープで地図に固定して、表から柄や色のついたマスキングテープで飾っていきます。写真にも一言コメントをいれると、見返したときにとても楽しくなります。

さあ、これで想い出マップの完成です。

この想い出マップにした時に、1/10,000地図のサイズがスゴく活きてくるんです。

1/25,000地図だとコース全体がA4用紙1~2枚に収まってしまうので、書き込みや写真を貼るスペースに余裕がない。

1/10,000地図でA4用紙4枚分なら、想い出スペースが十分にとれます。後で見返す時にも、ドーンと開いたサイズ感が調度良いのが1/10,000地図なんです。

ワタシとムスメちゃんの関東ふれあいの道の想い出マップ。1、3枚目はムスメちゃん作、2枚目はワタシ作。

関東ふれあいの道想い出マップ1

関東ふれあいの道想い出マップ2

関東ふれあいの道想い出マップ3

想い出マップは作るのも見るのも、本当に楽しい時間になりますよ!

ということで、親子ハイキングには1/10,000地図が断然オススメな理由と3つの使い方をご紹介しました~!

素敵な親子ハイキングのお供に、ぜひ1/10,000地図を。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す