K-04三浦・岩礁のみち・その1【親子で歩く関東ふれあいの道】

  • LINEで送る

ムスメちゃんと親子で歩く関東ふれあいの道4回目に行って来ました。

→これまでの道のりはコチラから。

前日に準備が出来ずに朝からバタバタと忙しい。こんな時は色々なとこが抜けてるみたい。

自宅の最寄り駅で、ふれあいの道に行くときに一番大切な持ち物「地図」を忘れたことに気づく。

既に予定時間を過ぎていたけれど、これだけは忘れられないので、おヨメちゃんに駅まで届けてもらいました。ありがとう!

さてさて、今日から関東ふれあいの道・本当の神奈川県第1コース「三浦・岩礁のみち」に突入です。

公式パンフレットによると、距離は10.3km、所要時間3時間。

おそらくムスメちゃんの足とワタシの寄り道を考慮すると、少なくとも6時間はかかるコースです。

スタート地点の「松輪」バス停に立ったのが10時30分過ぎ。ゴールはかなり難しいかなぁ~(^-^;

スタート地点は京急バス「松輪」バス停

「松輪」バス停は三浦半島の東南に出っ張った辺りで、まずは東方面に歩いて間口漁港を目指します。

バス停近くに関東ふれあいの道の案内図

バス停近くに関東ふれあいの道の案内図。やっとふれあいの道を歩いている実感が(^_^;)

スイカ畑に囲まれたのどかな道からスタート

スイカ畑に囲まれたのどかな道を歩きます。

真ん中より右側が房総半島。

左側がふれあいの道をスタートした久里浜港の辺り。

この辺りに多い猿田彦大神の庚申塚

この辺りに多い猿田彦大神の庚申塚。

ツユクサの鮮やかなブルーが眼に眩しい

ツユクサの鮮やかなブルーが眼に眩しい。

ヒルガオの仲間かな?

ヒルガオの仲間かな?

ツバメの巣にヒナがいっぱい

ツバメの巣にヒナがいっぱい。

間口漁港

間口漁港到着。小さな漁港。

海をのぞき込む。何かいるかな?

海をのぞき込むムスメちゃん。何かいるかな~?

コースには道しるべが点々と

コースには道標がある。これがあると、ちょっと安心する。

ミヤコグサかな

ミヤコグサかな。

ツツジの仲間にチビカマキリ

ツツジの仲間にチビカマキリ。蜜が目当てのアリやチョウを狙っているようです。

間口漁港から抜けるところ。ちょっとわかりづらい。

間口漁港から抜けるところ。ちょっとわかりづらいですね。ここにこそ道標が欲しい。

岩礁のみちがはじまる。

防波堤脇を抜けると、いきなり岩礁のみちがはじまる。

そして、フナムシの楽園もはじまる。苦手な人にはちょっとツライかもね。

で、この岩礁のみちが、かな~りの悪路です。大人にはそれほどでもない段差も、5歳のムスメちゃんには手をつかないと登れない段差になります。

海では貝など怪我をしやすい物がたくさんあるので、軍手は必須ですね。

崖崩れしているところが多々あります。

コース上には崖崩れしているところが多々あります。

剱埼灯台

剱埼灯台。

ここはかながわの景勝50に選定されている。

「絶壁の岬に白い灯台と岩礁にくだける白波の荒々しさとの雄大な景観がすばらしい」とのこと。

時間も押していたし、歩くことに必死で、さっさと通り過ぎてしまった。

せっかくだったら寄り道すれば良かったなぁと、帰ってから大後悔( ノД`)

潮だまりで小魚を捕獲

潮だまりで小魚を捕獲。

剱崎の由来

剱崎の由来。ところで、剱崎なのか剣崎なのか剱埼なのか。つるぎさきなのかつるぎざきなのか。

こんな所も通ります

これは未就学児1人だと、ちと怖い道。

結構ハードな道です。

景色は素晴らしいけれど、歩くと結構ハードな道です。

今回は手を繋いで歩く時間が、今までで一番長かったかもしれない。

ずっと絶景

ほんと、ずっと絶景。

どうやってこんな岩の道ができたのかを説明したけど、ムスメちゃんにはあんまり伝わってなさそうでした(^_^;)

江奈湾のひとつ手前の小さな湾の岩礁帯でお弁当に。

「トビに襲われないように」とおにぎりを守りながらのランチタイム。

江奈湾の東側にエナヴィレッヂというレストランがある建物にトイレがあるので、そちらを借りてトイレもOK。

子連れハイキングにはトイレポイントも重要になってきます。

さて。スタートからここまで、距離は1/3ほどしか進んでいません。

それなのに、時間は2時間半を過ぎようとしています。コレはまずいペースです。

本来のゴールは「宮川町バス停」ですが、これはさっさと諦めまして。

江奈湾を超えて、少し行った三浦七福神のひとつ・慈雲寺にお参りし、その周辺をゴールとすることに。

これで少し気持ちに余裕ができました。

余裕ができると、いろんな発見も、より楽しくなる。

こんなにでっかいイカの骨

こんなにでっかいイカの骨を見つけたよ!

ここの岩畳は少しなだらかで歩きやすい

ここの岩畳は少しなだらかで歩きやすいね。

関東ふれあいの道の印

関東ふれあいの道の印。

江奈湾の干潟の説明

江奈湾の干潟の説明。確かに、カニはそこら中にいました。

ヒメカメノコテントウ発見

ヒメカメノコテントウ発見。

江奈湾の干潟。泥にはまりました。

せっかくだからと江奈湾の干潟に入ってみることに。

ちょっと近寄り、泥にはまってあえなく撤退(^_^;)

ここで海から離れて、今日の御朱印ポイントである三浦七福神のひとつ・慈雲寺を目指します。

三浦七福神のひとつ、慈雲寺。御朱印は正月~1月15日までしかいただけないようです。

慈雲寺でお参りをすると、本堂の前に張り紙が。

ここでは1月1日~15日だけしか御朱印を頂けないという張り紙。残念ながら今回は御朱印なし。

慈雲寺前には「毘沙門」というバス停があり、ここが今日の新しいゴールに決定。

本日の道のりは6.4km・4時間30分で終了。

バスの時間までは30分以上あったので、ここでおやつを食べながらバスを待ちました。

今回歩けなかった「三浦・岩礁のみち」の残りは4km以上ありますが、そのほとんどが岩礁帯。

おそらく今回と同じくらい時間がかかる道になりそうです。

次は欲張らずに、毘沙門~宮川町を歩こう!

これまでムスメちゃんと歩いた距離
29.17km

今回歩いたルートは「ヤマレコ」でもアップしています。

詳細なルートが知りたい方は、こちらも覗いてみてくださいね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す