シロコブゾウムシ(コウチュウ目ゾウムシ科)

  • LINEで送る

白っぽくてコブのあるゾウムシ。そう、シロコブゾウムシ。

シロコブゾウムシ

撮影場所(日時):神奈川県横浜市保土ヶ谷区(2016年6月6日)

白や茶色に見えるのは鱗片と呼ばれるうろこ状のものが体を覆っているため。本来の体色は黒っぽい。

クリクリなおめめが愛らしいね。

シロコブゾウムシ

撮影場所(日時):神奈川県横浜市保土ヶ谷区(2016年6月6日)

腰の辺りに突起が二つ。これが名前の由来だろう。

シロコブゾウムシ

撮影場所(日時):神奈川県横浜市保土ヶ谷区(2016年6月6日)

クチブトゾウムシ亜科ということで、口吻は太くて短め。

シロコブゾウムシ

撮影場所(日時):神奈川県横浜市保土ヶ谷区(2016年6月6日)

正面から見ると、結構ゴツイ顔つき。丈夫そうなアゴでクズやハギなどのマメ科の植物を食べる。

このコはクズの茎にしがみ付いていました。

シロコブゾウムシ

撮影場所(日時):神奈川県横浜市保土ヶ谷区(2016年6月6日)

ゾウムシの仲間は死んだフリ(擬死)が上手な奴が多いが、シロコブゾウムシもその一人。

後翅が退化していて飛べないようだが、その為に擬死をして天敵からの捕食を免れるという技を編み出したのかもしれない。

分類:動物界 節足動物門 昆虫綱 コウチュウ目(鞘翅目)カブトムシ亜目(多食亜目) ゾウムシ上科 クチブトゾウムシ亜科 Episomini属 シロコブゾウムシ(Episomus turritus)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す