2016年8月の季節の森を歩こう【ハンミョウの会ガイドウォーク】

  • LINEで送る

今日も暑すぎる…。

けれどもフィールドへ向かう。だって毎月第1日曜日は横浜自然観察の森でガイドウォークなのですから。

この日は何やら森が騒がしい。

午前の観察会で「さあ、ちょっと耳をすませてみよう」とやったところで、バラバラバラバラ…と音を立ててヘリが上空を飛んでいく(^_^;)

その後もガイドの声が聞こえないほどにヘリが行ったり来たりしています。後で聞いたところ、行方不明者が出ていたみたい。無事に見つかったかな。

さて、ガイドはセミの脱け殻を探したり、バッタの身体検査をしたり、トンボに咬まれてみたりとアクティブな観察会になりました。

午後は常連さん家族のグループを担当させてもらって、何が見たいかリクエストを聞きながらの観察会。

ご希望はナナフシモドキでしたが、残念ながら現れず。

かわりにナナフシモドキが食べるコナラの木を紹介しました。

ナナフシモドキはいつかの宿題にさせてもらいます。

写真は下見中や観察会後に撮影した生き物たち。

アシグロツユムシの幼虫

とても質の悪いカモフラージュ柄のような色合いのアシグロツユムシの幼虫。

クロコノマチョウの幼虫

最近はタテハチョウ科の幼虫が可愛いと一部ネットなどが熱いらしいですね。

この子はバイキンマンに似てるかな?

タテハチョウ科クロコノマチョウの幼虫。

オオトリノフンダマシ

ワタシは似ていると思わないし騙されない。

オオトリノフンダマシ。クモの1種です。

エントモファガ・グリリにやられたショウリョウパッタ

アニメ「タッチ」の達也が出会ったらこんなセリフを口にするでしょうね。

「きれいな顔してるだろ。ウソみたいだろ。死んでるだぜ。それで…。」

エントモファガ・グリリという菌にやられたショウリョウバッタです。

エビイロカメムシの幼虫

アニメ「タッチ」の達也が出会ったらこんなセリフを口にするでしょうね。

「きれいな色してるだろ。エビみたいだろ。カメムシなんだぜ。それで…。」

エビイロカメムシの幼虫。

さて、来月のガイドウォークではどんな生き物に出会えるかな~?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す