2016年10月の季節の森を歩こう【ハンミョウの会ガイドウォーク】

  • LINEで送る

第1日曜日は横浜自然観察の森で恒例のガイドウォークです。

ワタシがハンミョウの会に入会して、早くも2年が経とうとしています。

入会してからこれまで、ガイドウォークには先輩方のお一人が必ずいらっしゃいましたが、今日は皆さん多忙の為に欠席。ワタシがメインをつとめることになりました。

下見の後に野鳥の会のレンジャーさん2人が、草地で座り込んで何やら盛り上がっています。

話を聞くと、ハンミョウの仲間の幼虫がいるとのこと。

ワタシ、ハンミョウ(おそらくトウキョウヒメハンミョウ)の幼虫を始めてみました。地面にアリの巣のような穴をあけて顔を覗かせています。

これがすごく面白い動きをするんです!いつか素材に使いたい…。

な~んて思っていると、午前の参加者の子どもがハンミョウをみたい!と言うので、早速素材として登場してもらいました。

本当に見たかったハンミョウとは違う、地味~なハンミョウの仲間のなんですがね…(^_^;)

皆さん興味津々で草地に座り込んで、穴から顔を出す姿を楽しんでもらいました。

他にも厳しい冬越しの準備を始めた生き物達を観察。

先日の神奈川新聞のコラムもあったので、バッタをメイン素材にジョロウグモ・ひっつき虫・クマノミズキ等をじっくりと見ていただきました。

スタッフ数が少なかった事もあり、入会して数ヶ月のMさんもガイドデビュー!デビュー戦とは思えないガイドっぷりで、ワタシも楽しんじゃいました~!

トウキョウヒメハンミョウが、来月にどんな姿になっているのか楽しみです。

写真は下見より。

秋の自然観察の森

秋の自然観察の森。森の色はまだまだ秋な感じではないですね~。

トビイロスズメの幼虫。ガの仲間です。

尻尾がカワイイ!トビイロスズメの幼虫がクズの葉をモリモリ食べていました。ガの仲間の幼虫です。

ビロードハマキ!ガの仲間です。

ビロードハマキ!こちらもガの仲間です。

ガもなかなかステキでしょ?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す