子どもに死を教える本

  • LINEで送る

先日のこと。ムスメちゃんがカモを飼いたいと言い出した。

前に買ってきた「カモのきょうだいクリとゴマ」というカルガモを飼育した記録の本を読んだのが影響しているようだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

カモのきょうだいクリとゴマ [ 中川千尋 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/1/23時点)

ウチにはすでに犬・猫・ドジョウ・カブトムシがいて、流石にカモを迎え入れるスペースも時間もお金も余裕がない。

「生き物を飼うということは、その命を預かるということ。途中で飼えなくなったからと放り出すことは出来ない。人間のワガママで捨てられた命が、毎年たくさん殺されているんだ。」

そんなコトをムスメちゃんに話した後に、ネットでこんな記事を見つけた。

「子どもに死を教える本」

まずは100万回生きた猫あたりから読み聞かせしてみようかな。

それでも「どうしても飼いたい」と言われたらどうしよう(^-^;

SNSでもご購読できます。

コメントを残す