K-06三浦・岩礁のみち・その3【親子で歩く関東ふれあいの道】

  • LINEで送る

ムスメちゃんと関東ふれあいの道を歩いてきました。今回で第6回目です。

前回断念した盗人狩手前の大根畑からスタートです。

本日も大根畑からスタート。

農家さんに大根の出荷準備を覗かせてもらいました。

農家さんに大根の出荷準備を覗かせてもらいました。

IMG_0791

残念ながら三浦大根じゃなくて青首大根でした。

ペンペン草で遊びました。

ペンペン草で遊びました。このペンペン草、春の七種のナズナです。

さて海だー!!

この日も風が強かったので少し心配したけれど、海に出るとそれほど荒れてはいない様子。潮位表も出発前に確認済で、水位も大丈夫そうです。3度目の正直で、今日こそゴールできるのか!?

イソギクが満開。

イソギクが満開。

巻き貝がたくさん。

巻き貝がたくさん。

この辺りの岩礁帯には洞穴がたくさんありますが、そこを通る度にムスメちゃんが「中からコウモリが出てきそうだからコワイ」というので、コウモリはコワイ生き物じゃないし、意外に顔もかわいいんだよと説明してあげました(^-^;

このコースの撮影ポイント・盗人狩

このコースの撮影ポイント・盗人狩。

橋はおそるおそる渡る。

橋はおそるおそる渡ります。

今回もやっぱり険しい岩礁帯

今回もやっぱり険しい岩礁帯でしたが、思ったよりも歩くペースが早く、予定していたゴール「宮川町バス停」にも早くつきそうです。

岩礁帯を歩ききり、ゴール少し手前の宮川湾でお弁当。トビに襲われないように上空には細心の注意を払います。

宮川湾のフィッシャリーナ。

宮川湾のフィッシャリーナ。トイレもあります。

お昼ご飯も食べて、まだまだ歩けそうだったので、ゴールを少し先のうらり産直センターに変更して歩き始めます。

柵に青首大根。なかなかシュール。

柵に青首大根。なかなかシュールかと思ったけれど、三浦では日常なのかもしれない。

大通りに沿って歩くと、歩道が少ないのがちょっと注意ポイントですね。

イチョウの足元でアロエが凄いことに。アロエの下でムスメちゃんの「お父さんにアロエの館に閉じ込められて出られない」という寸劇が始まったので5分位つきあいました(^-^;

イチョウの足元でアロエが凄いことに。アロエの下でムスメちゃんの「お父さんにアロエの館に閉じ込められて出られない」という寸劇が始まったので5分位つきあいました(^-^;

その後ものんびりと歩いて、本日のゴール「うらり産直センター」に到着。

うらり産直センター前のガードレールがおそらくマグロ柄

うらり産直センター前のガードレールがおそらくマグロ柄。

4時間で6.5km歩いてゴールとなりました。

本来なら1度に歩く予定だった関東ふれあいの道神奈川県第1コース「三浦・岩礁のみち」でしたが、険しい道とトラブルやミスによって3度に分けることになってしまいました。時間はかかりましたが、怪我なく歩けたことが1番です。

今回歩いたルートは「ヤマレコ」でもアップしています。詳細なルートはこちらからもどうぞ。

次回は第2コース「油壺・入江のみち」の前に城ヶ島1周かな。

これまでムスメちゃんと歩いた距離
40.57km

SNSでもご購読できます。

コメントを残す