環境活動実践講座 地域生態系保全コース

  • LINEで送る

1月末から平塚にある神奈川県環境科学センターで「環境活動実践講座 地域生態系保全コース」に参加しています。

全3回のうち2回が終了しました。

初日は環境科学センターにて講習。神奈川県の自然環境や、水辺での調査に関して講義を受けました。

オイカワやオニヤンマのヤゴの標本

水生生物調査の道具

第2回目は秦野市にあるかながわのナショナル・トラスト第1号に認定された葛葉緑地でのフィールド活動。

住宅地に突如現れる17haほどの葛葉緑地には、変化に富んだ地形が育んだ自然が残されていました。

午前はフィールドの紹介など、午後はフィールド活動でした。

まずは薪割り体験から。ぶっとい薪に大苦戦して最初から汗が…。翌日は筋肉痛というより、ちょっと打ち身のような感じで利き手が痛みました…。

他には、川に入って水生生物を観察したり、隆起して出来た断層にある箱根山の火山灰から鉱物を洗い出す体験もありました。

ハグロトンボのヤゴ

一見ただの灰にしか見えない火山灰の中から見つけ出した鉱物は、顕微鏡で拡大するとキラキラと輝いてとても綺麗。子供達に人気のプログラムだそうです。

火山灰の中から見つけ出した鉱物は、顕微鏡で拡大するとキラキラと輝いてとても綺麗

実際のプログラムを体験しながら、運営側の注意点なども学ぶことのできる講習会でした。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す