2015年3月の季節の森を歩こう【ハンミョウの会ガイドウォーク】

  • LINEで送る

自然観察の森・ハンミョウの会のガイドウォーク「季節の森を歩こう」でした。

この日は朝から雨模様。下見の途中から少しずつ強くなってきました。

霧の立ち込める横浜自然観察の森

先月までは凍っていたヘイケの湿地。この日の下見では氷は見られませんでした。だいぶ春が近づいているんでしょうね。

ガイド開始時間直前になっても、自然観察センター前で一般の来園者をほとんど見かけません。残念ながら午前の部は参加者ゼロでした。自然の力には勝てませんね。

雨に濡れる自然観察センター前広場

その後も雨が強くなり、午後の部も中止かと思われたその時!ギリギリで参加者が6名も集まってくれました!

前半は屋根のある自然観察センター前でハラビロカマキリの卵とジョロウグモの卵の観察。

後半はフィールドに出て、ヤマアカガエルのオタマジャクシやネコヤナギの新芽を観察しました。

ヤマアカガエルのオタマジャクシ

途中、常駐している野鳥の会のレンジャーさんも滅多に見ることがないというノウサギが現れたのには驚きました。

雨の影響で人が少なかったからなのか、いつもよりもアオジが多く見られた気がします。

今後の為に、雨でも鉄板なプログラムがあるといいかもしれないな~。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す