横浜防災ライセンス講習会

  • LINEで送る

横浜防災ライセンスの講習会に参加しました。

横浜市内には450ヶ所ほど防災拠点(主に小中学校)があります。防災ライセンスは、被災時にその拠点にある機材を扱える人を育成しようという講習です。

午前は仮設トイレや給水栓などライフラインに関わるモノ(生活資機材)、午後はエンジンカッターや油圧ジャッキなど人命救助に関わるモノ(救助資機材)の扱い方を学びました。

1度だけではイザという時に自信を持って扱える…とまではいきませんが、勉強になりました。

救命講習と同じで、数年に1度は受講して忘れないように…と思います。

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す