横浜自然観察の森友の会・ハンミョウの会について

横浜自然観察の森友の会・ハンミョウの会は、横浜市栄区にある自然観察の森で、自然案内をするボランティア団体です。

友の会は1988年に創設され、10あるプロジェクトの中で森の自然をインタープリテーションするのがハンミョウの会です。

定例行事として、毎月第1日曜日の午前と午後の2回(各回1時間)「季節の森を歩こう」というガイドウォークを行っています。

毎月同じフィールドで自然観察をするので、季節の移り変わりをビシバシ感じることができます。

大人も子供も楽しめるガイドウォークなので、ぜひ一度、足を運んで見てください!

2017年1月より、ワタシがリーダーを務めさせていただいています。

市沢・仏向の谷戸に親しむ会について

市沢・仏向の谷戸に親しむ会は横浜市保土ヶ谷区と旭区にある谷戸で活動する団体です。

1989年に創設され、谷戸のイキモノ達が暮らす環境を守ってきました。

この谷戸は、横浜の市街地から4km程しか離れていませんが、ゲンジボタルの住むせせらぎがあります。

小さな森には、シジュウカラ・ヒヨドリ・メジロ・ジョウビタキ・コゲラなどの野鳥も顔をだしてくれます。

会の活動は、平成21年度に横浜環境行動賞、平成22年度には横浜環境活動賞大賞を受賞しています。

また、植物や野鳥の観察会・ゲンジボタルの舞う頃には蛍観賞会も行っています。

ワタシは2014年9月からの参加なので、会の中ではまだまだひよっ子ですが、環境の保全に役立ちたいと思っています。

はじめまして。

ツナギの自然案内人レヂヲ

はじめまして。

「RADIO ROCKS BLOG」へようこそ。

ここはツナギの自然案内人・西山レヂヲのブログです。

ここではワタシの日々の活動を綴っていきたいと思います。

ワタシのことを少しだけ。

ツナギの自然案内人「西山レヂヲ」

●所属・登録団体
市沢・仏向の谷戸に親しむ会(横浜市保土ヶ谷区)
横浜自然観察の森友の会 理事・ハンミョウの会 リーダー(横浜市栄区)
横浜 森のインタープリターズ(横浜市環境創造局インタープリター講座修了生の会)
横浜市森づくりボランティア(横浜市環境創造局)

●保持資格等
NACS-J自然観察指導員(公益財団法人日本自然保護協会)
自然体験活動指導者NEALリーダー(全国体験活動指導者認定委員会)
キャンプインストラクター(公益社団法人日本キャンプ協会)
インタープリター養成講座修了(横浜市環境創造局)
アウトドアリーダー講座修了(公益財団法人横浜市体育協会)
横浜防災ライセンス 生活資機材取扱リーダー・救助資機材取扱リーダー(横浜市)
上級救命講習修了(横浜市消防局)
ex-ネイチャーゲームリーダー( 日本シェアリングネイチャー協会 )
ex-初級バーベキューインストラクター(日本バーベキュー協会)

身近にある自然にもっと親しんで、ワタシ達も自然の一部であることを感じ、残された自然を子供達にツナいでいけたら…。

そんな思いで日々活動しています。

ここへ遊びに来た人が自然に興味をもって、もっと自然とツナガってもらえたらウレシイです。

プライベートでは2児の父。

ムスメちゃんと関東ふれあいの道を歩くことが生きがい。

環境活動実践講座 地域生態系保全コース

ハグロトンボのヤゴ

1月末から平塚にある神奈川県環境科学センターで「環境活動実践講座 地域生態系保全コース」に参加しています。

全3回のうち2回が終了しました。

初日は環境科学センターにて講習。神奈川県の自然環境や、水辺での調査に関して講義を受けました。

続きを読む